iPhone写真がいつの間にやらPCにバックアップ出来なくなってた件

 iPhone写真のバックアップって、以前は結構マメにやってたんですが、最近、iCloudやGoogle+の自動バックアップ機能があるおかげで、随分とご無沙汰したままになってました。
最後にバックアップしたのが今年の春でした。
 最近、動画をガシガシ撮っていたので、久しぶりにiPhoneをPCに繋いでみたら、何故かPCがiPhoneを認識しなくなっていて、大ショック!(((( ;゚д゚))))
 いま現在のカメラロール写真11000枚超で、最終バックアップは8000枚くらい。
 これを落とせないのは痛すぎる。。。(ノД`)
 ぶっちゃけ、なんだかんだ言っても、iCloudもGoogle+もアップロードに結構ヌケがあることが多いし、こと動画に関してはどちらもダメダメなんで、やっぱり定期的なバックアップは出来なきゃ困るよなぁと、ネットの海をあちこち泳ぎつつ、色々ググってみたものの、コレというどんぴしゃな原因がなかなかどーして見つからない(-_-)。

 ウチの場合、PC(Windows7のproとhome)というか、エクスプローラからは見えないけど、iTunesではちゃんとiPhoneが認識出来るので、PCが完全に見失っている訳ではないところがミソ。同期もバックアップも問題なく出来るんで、どこが問題なんだかよくわからーん!
 とりあえず、iTunesを最新バージョン(iTunes 11.0.4 for Windows (64-bit))にしてみてもダメだった。
 ぶっちゃけドライバ関連がダメぽいのか?ということで、コンポーネントサービスをチェックして、関連サービスの「Apple Mobile Device」を再起動してみたりしてもダメ~。あと、カメラロールの中にiPhoneで撮った以外の写真が混ざっているとダメ!なんていう記事もちらっと見かけたので、ダメ元でそういう写真を削除してみたものの、やっぱりダメ~。またまた更に、パスコードロックをかけていると認識されないよ、なんていう記事もあったので、ロックも解除してみたけど、やっぱりダメ~。

 お次は、全部一旦アンインストールして入れ直せ、という記事を信じてみた。
 iPhoneと同期しているメインPCはとりあえずいじらず、通常iPhoneとは同期していない方のノートPCだけiTunes関連を全て消してみることに。やり方は「Windows Vista または Windows 7 での iTunes、QuickTime、その他のソフトウェアコンポーネントの削除および再インストール」を参考にして、一気に全てのアップル関連アプリを根こそぎ削除。再起動して、全てのApple製品の痕跡が消えたことを確認した後、何も再インストールしていない状態で、再度繋いでみたら、無事に復活!バイブ音と共にエクスプローラの画面が登場!認識キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!w

 上手くいった後、一度外して再度繋げたら、また認識しなくなったりして、ちとびびったものの、再起動してから再度繋ぎ直したら、なんとか認識してくれて、とりまほっと一息。
 なにはともあれ、肝心のカメラロールだけ速攻でバックアップ。あとは野となれ山となれ。メインPCは同期とりに使っているんで、当面はいじらない方向で、逆にサブのノートPCにはApple製品を何も入れないままでいいのかなーとも。

コメントを残す