NortonIDセーフ

 パスワード管理アプリを色々物色していて、Nortonにも同じ機能があったことを思い出した。最初の頃、使い勝手がよくないあまり、そのまま放置してはや幾年。見事にきれいさっぱり失念。。。
 身銭を切ってるソフトなんだから使わなきゃ損だろう。ということで、Chrome上の拡張機能であるNorton toolbarを有効にすべく、拡張機能を確認したところ、何故かNortonが行方不明に。
 おまけにNorton Identity Protectionもグレーアウトされていて選択できない模様。Firefoxでもダメだし、IEもダメ。あらら。。。

 色々ググってみた感じでは、どうやら、ChromeもFirefoxもブラウザのバージョンアップで使えなくなってしまった模様。一部、表示バグもあったみたいだし、Norton使えねぇ。。。
 ググってみた内容の方も、過去分をどうしたこうしたとか、不具合報告ばかりで、今から使う人向けじゃなさげだし、探しても英語表記のサイトばかりで見つからず。InternetSecurityを再インストールしなきゃダメなんて言う書き込みまであったりして、そりゃーさすがに嫌過ぎる。
 仕方が無いと英語版を入れようとしてもエラーになるばかり。IEの挙動がわけわかめ。ぐむむむううううう。。。
 もう少し待つしかないのか? もう少しの辛抱の間にそのうちまた忘れるかも。。。なんて、ぐだぐだしていたら、やっとこバージョンアップ版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!

 最新のTIPSは探すより聞く方が速い!(年だな…)ということで、久々にノートン・サポートへ。
 最近のノートン・サポートは時間のかかるメールと繋がらない電話以外に、チャットという選択肢があって、実はこのチャットがなかなか良かったりする。チャット申込みをして受け付けられるまで、せいぜい1分かかったかかからなかったか。いままでに3回ほどチャットのお世話になってるけど、待たされたという記憶が無い。
 それと、待たされないことも大事だけど、チャットならではの効果で、ログが残せてすぐにたどれるとか、ヘタに英字を電話で言うより、コピペした方が何倍も速いとか、便利さも色々。電話だと「メモして下さい」とか復唱したりとか面倒なことをしなけりゃだけど、それが無いのもナイスかなーと。365日24時間対応で、ユーザーなら利用料は無料。

 サポセンは中国か韓国の人が多いみたいだけど、お手本のような見事に綺麗で丁寧な日本語で応対してくれるので、かえって感動したりもする。
 同じ教育プログラムを日本人にも適用してはどうだろうかとマジで思うレベル。

 閑話休題。

 結論から言うと、Internet Security のバージョンが古いのがミソだった模様。
 勝手にバージョンを2012から2013に上げて良かったとは、知らなんだ。。。というかソフト名から年号表示が消えた!
 という訳で、オペさんからバージョンアップすれば使えますよの言葉と共に、更新先のURLがチャットで到着。もれなくインストール時のパラメタの指示付き。簡単至極。
 オペさんの指示通りにバージョンを上げたところ、ChromeでもFirefoxでもIEでも無事に設定完了。
 あれれ?と思ったら、まずはバージョンアップのこと。

 オンラインチャットサポート、超お勧め!

 自己メモ:

 Chrome最新版(24.0.1312.57 m)のNorton Internet Security のバージョンは20.2以上。(1/11)
 Firefox最新版(18.0.2)のNorton Internet Security のバージョンは20.2以上。(1/29)

コメントを残す