Windows10のやらかし加減について

 以前、社内販売システムを納品したお客様から、「エクセルがいきなり壊れたー!」と悲鳴が届きました。
 何のことやら。。。だったので、実際に伺ってと詳しく状況を確認してみたら、Windows10のシステムフォントが勝手に変更されてしまった模様でした。
 システムフォントの縦横ともが大きくなってしまったことで、販売システム上で自動生成していたエクセル納品書の印刷範囲をオーバーしてしまい、勝手に改ページして文字も読み難くなってしまった、と。
 システムフォントのサイズを勝手に変えるマイクロソフトってどうなのよ???
 っていう感じですね。。。検索かけたら同様の被害にあっている人が大勢見つかりました。見難いだけならまだしも、改ページ不具合出るレベルのサイズ変更とかマジ有り得ないっしょ。。。

 最終的にはシステム内で納品書や請求書を作成している箇所のフォントを以前の物に固定することで対応しましたが、普通、システムフォントのサイズを勝手に大幅に変えるとかってしないだろうよ。。。って思ったのは、私だけではなかった模様。
 いまのWindows10勝手に強制アップグレードの件にしても、やり方が酷すぎてなんだかなーだし。PC販売元が対応不可って言ってるのに大丈夫って言ってくる神経も信じられない。Appleもなんだかなーなので、今こそLotusが復活しないもんかなぁとか思ったり。