サイト作成相談など

 いつものカフェに満月限定スイーツを食べに行ったところ、同じカフェの常連さんから、自分のサイトが検索で探せないという件で相談を受けた。

 件のサイトはGeocitiesのフリーHPでテンプレートを使って作ったものらしい。ということで、まずは、最近のSEQ対策に関する手法と状況などをいろいろ解説してみたものの、相手はごく一般の方。
 専門知識を何も持ち合わせていない一般の人に、システムの詳細を話しても、そこはやはり、なかなか理解が難しい。
 サイトのソース修正を自力でやるのはちと無理ぽい。。。ということで、その中でも出来そうな範囲の助言をいくつかしてみた。

 システム屋なら当たり前と思っていることでも、一般の人は全然知らない。。。そりゃそうだ。当たりといえば当たり前の真実。

SEOに関する参考サイトを2つご紹介
 SEOとその周辺
 More Access,More Fun!:店舗や会社のブログをアメブロやFC2でやってはいけない3つの理由

 更に話を聞いていくと、Niftyのblogを持っているとのこと。そしてblogの方は検索に引っかかるらしい。
 Nifty会員であれば、Niftyでサイトを作った方が、検索の面でも費用の面でも管理の面でもはるかに良かろうと、その旨のアドバイスを行った。(GeocitiesでHP作ったのならブログはYahoo!でというのがセオリーだろうけど、そんなの一般の人には判らなくて当たり前だし、Yahoo!よりGoogleのが検索利用率は高いだろうとか、混乱するので話題には出さず(^_^;))

 Geocitiesにはテンプレがあったけど、Niftyはどうだろうか。。。と言われたので、試しにGeocitiesサイトの中身を見せて貰ったら、blogで十分済むような構成と内容だった。
 そこで、blogをサイトのように表現する方法を紙を使って一通りレクチャーしたところ、blogはマメに更新しているようで、こちらの説明はすんなり納得して貰えた模様。
 ついでに今のNifty側blogにGeocitiesサイトへのリンクを張る方法もレクチャー。
 件の方、最初の説明の頃は目がどんよりして途方にくれた感じだったけど、blogの説明あたりから目が開いて元気になって来ていた感じだった。
 これで少しはお役に立てたかな?
 最後に、サイトを本格的に作成する気になった際には、よろしくお願いしますと名刺を渡して、営業終了(笑)

 基本、相談見積もりは無料というスタンスでいるのだけれど、件の方が相談料代わりにと、お茶代を払ってくださるというので、写真のセットを有り難くご馳走になった。
 おかげでとても有意義なお茶時間になった気がw

 補足:
 帰宅後、ニフティのココログサービスをチェック。
 大昔、ココログが始まったばかりの頃に、自前サイトを作っていたものの、機能を見るのは十年以上ぶりw
 随分進化していて、今ではWordpressの自動インストールまで出来るらしい。

 当時はCGIも使えず、カウンターもアクセス解析も使えなかったのに、なかなかやるじゃん>ニフティ!
 十年経っても全然進化してない、やる気のないSo-netとは大違いだよw

コメントを残す