Windows10で Cortana(コルタナ)パーソナルアシスタントを無効にしてみた

Windows10で Cortana(コルタナ)パーソナルアシスタントを無効にしてみた

Windows10 で超ウザい Cortana(コルタナ)
そうでなくても重いのに、ざけんな!と。
かといって、レジストリをいじるのは嫌すぎるし。。。と、仕方なく検索を外していた人も多いんではないでしょうか。

検索窓を消せば出てこないものの、検索窓が標準で出ていないっつーのもどうよ。。。と、内心忸怩たるものがありました。
別件で、ネットで色々ググっていたところ、偶然、グループポリシーから変更できるという情報を発見!
たまに再検索してみるのも大事だよなーと、しみじみ。

参考サイト:
コルタナ(Cortana)とは (Microsoft Windows)
iBitzEdge:Windows10でCortanaを無効または有効にする方法(コルタナ)

iBitzEdge さんありがとうございます!
おかげで上手く適用できたので、作業備忘録としてメモ。

※グループポリシーが使えるエディション(ex「Windows 10 Pro」等)でないと、この方法では出来ないのでご注意のほど。

■グループポリシーからコルタナ(Cortana)を無効にする方法

1.ローカルグループポリシーエディタを開く「gpedit.msc

2.ローカルグループポリシーエディタの左側メニューから「検索」に移動
 コンピュータの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>検索

3.検索右側「設定」内の「Cortanaを許可する」をダブルクリック。

4.Cortanaを許可する内の「無効」をチェック。「適用」or「OK」でエディタ終了の後、PC再起動
 

設定後、試しに検索窓を出してみると、コルタナの大きな が消えていて、すっきりw
タスクバーのショートカットメニューからもコルタナの文言が消えて、検索のみに。

なお、Cortanaのプロセス(SearchUI.exe)は無効にならないので、引き続き、Windows Search により使用されるとのこと。削除ではないので、念のため。